森のコーヒーは楽天やAmazonで売っている?口コミ・評判は?

創業から100年以上続く銀座の老舗喫茶店の「カフェーパウリスタ」で、長年人気No.1の売り上げを誇る「森のコーヒー」

森のコーヒーには、ブラジル・サンパウロ州で農薬・化学肥料不使用で栽培されている完熟のコーヒー豆が使われています。

薄暗いジャングルのような中、落ち葉が積もっているような状態がコーヒー栽培にとって最適の環境といわれています。そんな条件を満たした環境で育てられた森のコーヒーは、本来コーヒーがもつ味や香りを楽しめる貴重なコーヒーなのです。

そんな森のコーヒーは公式サイトの他に楽天やAmazonでも購入できるのでしょうか。

森のコーヒーは楽天やAmazonで売っている?

森のコーヒーは楽天でもAmazonでも取り扱いがあり、購入することができます。
楽天では1袋200g入りが豆・粉ともに972円(送料別)から販売されています。さらに、200gが12袋入り1ケースを12960円・送料無料で購入できます。こちらも「豆」と「挽き(粉)」が用意されています。

また、Amazonでは豆が2013年12月から、粉が2012年12月から取り扱いが開始されました。どちらも1袋200g入りが、通常価格で豆は1470円・粉は1380円(ともに送料別)となっています。

公式サイトのお試しセットが一番お得!

森のコーヒーは前項のように楽天でもAmazonでも購入できます。
ですが「カフェーパウリスタ」での買い物が初めてで、もっとお得に森のコーヒーを試したいという人には、公式サイトから販売されているお試しセットをおすすめします。

1袋に180g入ったコーヒーは「豆タイプ」と「挽きタイプ」から選べ、約18杯分を990円という特別価格で購入することができます。

コーヒーの木は農薬も化学肥料も一切使わない上、木の剪定すらしない手つかずの自然のまま育つという環境が、その本来の味や香りを損なわずに済む必須の条件といわれています。

森のコーヒーは、コーヒーの木が本来自生する条件に近づけた環境下で栽培された有機認定書付きの完熟豆のみを使用しているため、上品な酸味と甘みのバランスに優れた仕上がりになっています。

さらに、見た目でわかる品質のよさには、「欠点豆の混入がなく形のきちんと整った豆」という点が挙げられます。

味に直接影響を及ぼす欠点豆がきちんととり除かれているため、雑味がなく安心しておいしいコーヒーを楽しむことができるだけでなく、まろやかで飲みやすいためコーヒーが苦手という人にもおすすめです。

また、もれなくコーヒーキャニスター(保存缶)が特典でついてきて、200gほどのコーヒーの保存が可能です。

この保存缶には、蓋にしっかり中身を密閉するためのゴムがついていて防湿性にすぐれているのでコーヒーの風味を損なうことなく保存することができます。

なお、このお試しセットは1家族2セットまでの注文が可能で、2セットを注文した場合はキャニスターも2つプレゼントとなります。

お試しセットのギフト対応はおこなっていないため、ご注意ください。

口コミや評判は良い?

Amazonでも楽天でも、とても評判のよい商品のようです。

Amazonでのよい口コミからは、「飲みやすい」「酸味とコクのバランスがよい」という評価が多く、星の評価ではほとんどが4つ以上。最低でも3つとなっています。

その低評価の口コミでも「上手に淹れると」などの条件が付いていても、コーヒーの味を「おいしい」と認める記述がみられます。

辛口の批評でも、「万人向け」「特徴がない」との評価にとどまり、「まずくて飲めない」といった口コミは見当たりません。

味はもちろん、「無農薬なので安心」と安全性を目的に購入してよい評価をしている口コミもありました。

楽天の商品レビューからも、「とても飲みやすい、おいしい」「安全で安心して飲める」「とてもよい香り」という記述が目立ち、そのほとんどが星5つの評価です。

「今までコーヒーが飲めなかった人や苦手だった人も抵抗なく飲める」とのレビューも見られます。楽天では12袋セットが購入できるので、「このコーヒー(のおいしさ)に惚れこんでまとめ買いしている」というリピーターもいます。